メイキング・オブ・ブレードランナー

メイキング・オブ・ブレードランナー読了。

メイキング・オブ・ブレードランナー

メイキング・オブ・ブレードランナー

予期せず生まれた6つのバージョンの映画。
一本の映画と制作かかわる大勢の人々、それぞれの思いや考えが巻き起す、確執、軋轢、騒動。そしてさらにはファンを巻き込んで行く・・・まるで歴史小説のような面白さでした。

そして印象に残った言葉。

「私が早い時期に学んだ映画制作の法則は、楽しくやっている連中の作る映画はおもしろくない、ということだった。」

プロデューサー、マイケル・ディーリー。

さらにもうひとつ印象に残った言葉

「本書はアミガ2000コンピュータを使って書かれた。」

作者あとがきより。AMIGAとは懐かしいな。
WindowsでもMacでもない昔のパソコンです。
これでシムシティとかポピュラスをよくやりました。
http://forum.nifty.com/famiga/