チェ・ゲバラ伝

チェ・ゲバラ伝

チェ・ゲバラ伝


三好徹著。伝説的な革命の闘士の伝記。若い頃に読むと憧れるであろう冒険に生きた男の記録。

なんども改版されて出ているのでロングセラーなのでしょう。ゲバラは人気あるなあ。名前を知らない人でもポートレートがTシャツやなんかのデザインに使われていいたりするので、写真は見たことがあるはず。

ゲバラが主人公の映画「モーターサイクル・ダイアリーズ」もまもなく公開ですね。中南米を放浪していた若者時代、革命家になる前のゲバラの物語だそうです。前評判が高いので観てみたいです。
http://www.herald.co.jp/official/m_cycle_diaries/
そういえばゲバラというゲームもあったなあ。「戦場の狼」とか「怒」みたいなタイプのゲームだったかな。

ゲバラ人気は歴史的評価とか思想云々よりも、個人の生き様によるところが大きいのでしょう。このあたりは新選組とよく似ていますね。普遍的な訴求力のある若者の物語なんですね。ゲバラが戦死したのは39歳、今の自分と同じ年齢かあ…。