NANA 16

矢沢あい著。徐々にナナの出生の秘密が明かされて行く巻。相変わらず楽しめるんですが、巻を追うごとに物語の展開がゆっくりになっていっている気がします。まあ、人気連載漫画の宿命かもしれません。そろそろ何巻かまとめて読むようにしようかなあ。

NANA―ナナ― 16 (りぼんマスコットコミックス―クッキー (1707))

NANA―ナナ― 16 (りぼんマスコットコミックス―クッキー (1707))


巻末にノブを主人公にした「NOBU」という番外編の漫画がのっていて、ナナがレンに出会う前の話が描かれています。毛のあるヤスが新鮮。