シネマの京都をたどる

蔵田敏明著。映画をネタにした京都観光案内かと思ったら、京都に縁の深い映画人のインタビューや、スター行きつけの店で聞く勝新や裕次郎のエピソードなど、意外と楽しめる内容でした。「仁義なき戦い」シリーズのロケシーンは、ほとんど京都で撮影している・・・なんかは、言われてみるとなるほどと思うトリビアかなあ。

シネマの京都をたどる (新撰京の魅力)

シネマの京都をたどる (新撰京の魅力)

日本映画史をひもとくと、京都で撮影されたものが数多い。約100年前、映画の撮影が始まったころはスタジオ撮影ばかりではなく、寺社をはじめさまざまな京都の名所旧跡を舞台に撮影されたことは周知のことです。京都で撮影された名作映画から最近の映画まで代表的作品を紹介するとともに、映画に出演した俳優、監督など製作にたずさわった人たち、映画の舞台となった場所など、多方面からのアプローチで重層的に京都と映画の関わりを紹介します。